黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

限界

レンジ台よりももっと大きな家具が、我が家にやって来ました。


f:id:mitsoumame91:20171121105549j:plain


主人がホームセンターでカット・加工してもらい、組み立てたカウンターテーブルです。

子供の勉強机用に置いたそうですが、私から見たらいい物置場です。


物を置く場所があると、色々置きたがるのです。


f:id:mitsoumame91:20171121110044j:plain


テレビの上の窓は、クリスマスの飾りが。

主人のコレクションです。


どんどん増えていく物を見ると、私の物欲はどんどん減っていきます。


引越し前から手放せなかった私物は、次のゴミの日に捨てようと思います。


広い家の掃除が大変で、限界にきています。

やっぱり狭い家、良いですね。




書類の処分

人に見られたくない書類を捨てる時、手動のシュレッダーで処理していました。

ところが、シュレッダーの刃がダメになり手でちぎっていますが、そのまま捨てるのは心配です。


そんな時は、


f:id:mitsoumame91:20171114165710j:plain


揚げ物をした時に、牛乳パックに適当にちぎった書類を入れて、油と共に捨てます。


普段は、生ゴミと混ぜて書類は捨てます。

そうすると生ゴミの水分を吸ってくれます。


我が家には、今ゴミ箱はありません。

団地で使っていた20Lサイズのゴミ箱は、主人が新居に持ち込むのを嫌がったので処分してしまいました。

まだ使えたし、洗いやすい形だったのに残念です。


新しいゴミ箱は買わず、可燃ゴミは袋に入れて直置きしています。


調理中に出るゴミは、


f:id:mitsoumame91:20171114170741j:plain


お味噌の空きパックにビニールを入れて小さなゴミ箱にしています。


もう粗大ゴミになるものは、極力買わないようにしたいです。


芋づる式

新居での生活が1週間以上経ちました。

荷ほどきは2日ほどで終わりましたが、大変疲れてしまい、住所変更などの手続きは来週以降お天気が良い日にすることにしました。


新しい家では物を増やすのは最低限に、と思っていたのに、小さい日用品などが少し増えています。


f:id:mitsoumame91:20171108114850j:plain


1番の大物。

入居後にレンジ台を買いました。

レンジと炊飯器(引き出した時に蓋が開かないのでこの向きに)、引き出しに布巾類、1番下の収納にはトースターとホットプレートが入っています。



f:id:mitsoumame91:20171108115600j:plain


台所の収納です。

ここに食器類、調理器具、食品のストック全て収まりました。

収めてみると、結構ぎゅうぎゅうです。


床下収納には、非常用の水を入れました。


家族で初めての引越し。

環境の変化。

色々なストレスで、抜毛と白髪の増加がすごいです。


物の増加。

ストレスの増加。

芋づる式で増えます。


こんな時は冷静に断捨離したくなります。



我儘

私は我儘です。


すでに、以前より広くなった家の掃除が嫌になりました。


白い床、白い壁、磨いても泥の汚れが落ちない玄関。


毎日何かを買う生活。


照明もカーテンも足りていませんが、しばらく食料品と日用品以外の買い物はしたくありません。


引越しの忙しさで読めていなかった、稲垣えみ子さんの"もうレシピ本はいらない''を熟読します。


考えない人

引越しが数日後に迫っています。


子供が描いた壁の絵も消し終わりました。

主人と2人で2日がかりでした。

昨日は、洗濯機のホースや冷蔵庫の拭き掃除、画びょうの穴埋め、荷造りなどをしました。


我が家は物持ちです。

大小のダンボールが30箱以上になりました。

その中で私の箱は1箱です。

荷造りも10分ほどで終わりました。


この1ヶ月で思ったことがあります。

お金の計算ができない人、文章を読んで理解できない人は家を買わない方が良いと思いました。

主人のことです。

ローン、火災保険等、引越しに係る諸々の手続き、お金の計算。

全て私1人でやりました。

資料も私1人が読みました。

主人はチラッと見ただけで匙をなげ、資料を読んだ私が一から説明→関係業者との連絡・調整→主人に説明・了承を得る、という本当に面倒な作業を繰り返した1ヶ月でした。


資金面からすると、余裕はありません。

 引越しの後の生活が成り立つのか、不安が大きいのです。

こんな時、夫婦でお金の話が必要ですが、現実を見ない主人は、通勤用の新しい自転車のことや、スーツやバッグの新調、自作するというウッドデッキのことで頭がいっぱいです。


私は主人をどうにかするよりも、自分で仕事をした方が前に進める気がします。

家の購入で先延ばしになっていた資格の勉強は、来月からする予定です。

資格があるから仕事を頂けるわけではありませんが、自信に繋がります。

子育てと仕事のバランスが取れるよう、引越し後始まる生活も”小さく簡素”を目指します。



備え

震災以降、水や食品をストックしています。

現在水が2L×12本、パックのご飯や缶詰が家族5人で3日分くらいです。

これだけでは実際に震災などがあった時足りないと思いますが、収納場所に限りがあるので増やしていませんでした。


今年の夏、缶詰類の賞味期限が迫ったので、普段の食卓に出しましたが、子供はおろか主人もほとんど食べませんでした。

缶詰や冷凍食品の味が嫌だと言います。


普段のお弁当も冷凍食品はほぼ入れません。

私が疲れた時や病気の時に入れてみたことが何度かありますが、子供は残してきました。


f:id:mitsoumame91:20171012004901j:plain


だからお弁当は、前日のおかずや、朝に卵焼やウインナーなど焼いて入れるなど簡単に作るようにしています。

おかずがない時は、おにぎり、卵、ウインナーだけの時もあります。


だから、非常時にもなるべく普段の食事ができるように、乾物や塩、醤油、梅干し、お味噌、お米は多めに常備しておきたいと思っています。

これらは我が家では毎日食べているものです。


f:id:mitsoumame91:20171012010148j:plain


乾物やお茶、普段使う缶詰などは引き出し1つに入っています。

少なくを心がけすぎると、必要な物が足りない時があります。

我が家は、ひじきや切り干し大根、鰹節、昆布はもう少し常備が必要だと感じます。


“お店が自分の冷蔵庫”も好きな考え方ですが、備えがあると安心です。




目論見

密かに私の中で決めたことがあります。


新居は4LDKです。

2階に3つ部屋があります。


5人で寝る部屋。

おもちゃ部屋。

主人の部屋。


主人に部屋を与えて、そこは好きなように使ってもらいます。

何を置いてもよし。

でも掃除は自分でしてもらいます。


おもちゃ部屋は、週末子供と主人に片付けを手伝ってもらいます。


私が片付けたり掃除をするのは、リビングダイニングと和室、寝る部屋とトイレ2箇所、階段廊下、お風呂、洗面所、玄関です。

こうして書き出してみると多いです。


少しでも掃除する場所を減らしたいです。 

だから家族専用の場所を与えて、そこは家族に綺麗にしてもらいたいです。


これが私の目論見です。