黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

贅沢

仕事で疲れて帰ってきた、少し風邪気味の主人に家計の話をしたら不機嫌になりました。

主人は、節約や計画的にお金を使うのが嫌いで、家計簿をつけると嫌がります。


今月は食費・日用品で10万をこえてしまうという話をしたら、大したご飯を作っていないのに何で?と言われました。


昨日の大したことのない夜ご飯です。

f:id:mitsoumame91:20170923021700j:plain


左上から、

出し殻昆布のふりかけ

野菜とひき肉の炒め物

湯豆腐

湯豆腐に入れる九条ねぎ

切り干し大根の煮物


使った調味料は、油・塩・胡椒・しょうゆのみです。

湯豆腐はポン酢でいただきました。

油はオリーブオイルしか今は持っていません。だいたい米油かオリーブオイルを使います。


私にしてみれば、頑張って作った贅沢なおかずです。

私ひとりでしたら、この中の一品とお米があれば良いのですが、仕事の疲れと空腹で帰ってくる主人のために、このメニューになりました。


おかずは次の日も食べられるように、少し多めに作り、タッパーで保存します。タッパーは母が若い頃に使っていたものです。サランラップはあまり買わないので、タッパーやお皿をフタにして冷蔵庫にしまいます。


私はほぼ和食しか作りません。チーズがあったら簡単グラタン、ひき肉があったらたまにハンバーグ、2週間に一回はカレーぐらいです。


食費は私のちょっとした工夫で何とかなると思うので、まずは嗜好品とおやつ費を減らしたいと思います。


損得

主人と私はお金の計算が苦手です。


私は家計簿に何度も挑戦しているのですが、ノートには途切れ途切れの数字が並ぶばかりです。

せめて食費と日用品だけでもと、今月はノートに書き出してみました。


お給料日前日を〆にして、あと1週間あるのですが、食費・日用品で8万8000円でした。内、外食が6300円です。お米は1万円くらいです。

〆日には10万円を超えてしまいそうです。


特別な行事がないのに、この金額です。


原因はいくつか思いあたります。

まず、私が価格が安いだけで買わないことです。

以前ほどこだわりはありませんが、調味料は本物を使いたいのです。

それから、子どものおやつに毎日数百円使っています。

おせんべいや果物、パンをパクパクと満腹まで食べる子どもたち。

野菜をまったく食べない子どもの為に、お芋系を毎日買っています。

これも買いすぎなのかもしれません。


我が家は生協からも買い物をしています。翌月に口座引き落としなので、買いすぎないようにしていますが、今は下の子も幼稚園に行き買い物が楽になりました。

なので、生協は一旦休会して食費の流れを掴みやすくしたいと思います。


投資にもポイント集めにも興味がない主人と私です。

労働したお金のみで、生活はまわっています。

食費に関してはもう少しミニマルにしたいですが、お金の知識がないが故に損得を考えずに生活できているのはとても単純で良いと感じます。

そしてそれはありがたいことだと思うのです。




素肌

私のメイク道具と、野菜かごです。


f:id:mitsoumame91:20170921091400j:plain


パウダーは毎日つけています。

眉は描かなくても大丈夫ですが、眉尻だけ整える程度に描いています。

ファンデーションは今年春の卒園入学式用に買いましたが、それ以来使っていませんでした。

パウダーがもうすぐなくなるので、使い終わったらファンデーションを使う予定です。

ルージュは何年か前に買いましたが、ローズピンクが私の顔に似合いません。

捨てるのはもったいないので、休日出かける時に薄くつけます。


化粧水は2年以上つけていません。

乾燥している部分にはワセリンを。

ゆるく肌断食を続けています。


私がメイクをしてもしなくても、主人は気がつきません。

道ですれ違う人なら、もっと見ていないでしょう。


顔に合ったメイクをしている人も素敵です。

でもメイクをしていない人の素肌がキレイだと思います。

産毛や毛穴、ニキビ跡、シミやしわ。年齢に応じて目立ってきますが、過度なアンチエイジングはせず、運動や食事で改善できたらなと思います。


写真の野菜かごは、独身の時に母が雑貨屋さんで買ってきたものです。

結婚してからジャガイモと玉ねぎ入れにしていましたが、台所の物を更に減らすべく、子どものおもちゃ入れにしました。


f:id:mitsoumame91:20170921093532j:plain


細かいおもちゃを入れておく、とりあえず箱です。

寝る前に部屋をリセットしていますが、集めるだけで精一杯な時もあるので、しばらくこのかごのお世話になります。




愛でる

普段何気なく使っているものが、本当に愛着があると気づくことがあります。


f:id:mitsoumame91:20170920090800j:plain


爪切りです。

私が小学校3.4年生の時、ピアノの発表会の参加賞で貰ったものです。

25年くらい使っています。

切れ具合が丁度良く、少し錆びている部分がありますが、壊れません。


物と向き合う時、新しい物に目が向きがちですが、ずっと使っている物こそ自分が愛でているのだと思います。


最近、物のことばかり考えて、家族のことを疎かにしていました。

スマホを見たり、ブログを読んだり書く時間を減らしたら家族の会話が増えました。


物を減らすことばかり考えていると、私の場合かなり視野が狭くなります。

自分に余裕がある時に、ゆっくり記事を書いていきたいなと思います。



旋律

中学生の時に、吹奏楽部でホルンを吹いていました。

高校でも続けようと思い、母にホルンを買ってもらいましたが、すぐに辞めてしまいました。


f:id:mitsoumame91:20170912170939j:plain


それから18年、眠ったままのホルンを吹く機会がありました。

昨年のことです。

元々上手ではないのですが、数回先生に基礎を教えていただき、人前で吹くことができました。

(音階を吹くのもやっとのこと、のレベルです。)


練習場所がないのと、レッスン代がかかるのを理由にまた吹かない日々ですが、他の楽器と一緒に演奏するのは楽しかったです。


ボサノヴァも好きです。

春先に、高砂隆太郎さんというボサノヴァギタリスト&ボーカルと、フルートの組み合わせのライブに行きました。

楽器の旋律と、ブラジル語や英語の音が素晴らしく心地良いのです。

アントニオ・カルロス・ジョビンの曲の旋律が好きです。


音楽は、テレビやラジオとは違い、純粋に旋律を楽しむことができます。

1人で家にいる時間は無音のことが多いのですが、音を楽しむのも良いなと思います。







とるに足らないこと

子供が描いた壁の絵です。

私の描いた、消しかけのアンパンマンもいます。


f:id:mitsoumame91:20170912133747j:plain


メラミンスポンジを使い果たし、そのまま絵が残っています。

ヘンリー・ダーガーのようなアウトサイダーアートのよう。

物語を感じます。


しかし、私は元の白い壁が好きです。

見ていて途方にくれることもあります。


毎日悩みが尽きないのですが、全てがとるに足らないことだなとも思います。

本当に忙しいと、悩んでいる暇はありません。


小さく暮らすことばかり考えていると、物持ちの家族を批判しがちです。

私はこのスタイルで行こうと、ぶれない信念を持ち続けたいです。




毎日の服

ここ数年、ボトムは3.4本で過ごしています。
スカートは半袖のリネンワンピース2枚と、紺色スーツを持っています。スーツは入園、入学式でこの春着ましたが、7年前の弟夫婦の神前式用にと購入したものです。
これから先の式と名のつく行事には、この1着のスーツで挑みます。

f:id:mitsoumame91:20170912003210j:plain


昨年の夏、初めてガウチョパンツを履きましたが、私には似合いませんでした。


身長156㎝で、産後体型が戻りません。腰回りに余分なお肉がついたままです。

出産前はガリガリでしたので、体力がありませんでした。

子育てで筋肉、体力が付き、体型はガッシリしました。


今は、ジーンズと紺・グレーのワークパンツの3着のボトムを持っています。

レギンスパンツほどぴったりしていませんが、細いシルエットです。


まだ公園で子供と遊んだり、幼稚園の参観や遠足で土の上に座ったり、自転車に乗る生活です。

しばらくは、汚れても大丈夫な服で毎日過ごします。