黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

備え

震災以降、水や食品をストックしています。

現在水が2L×12本、パックのご飯や缶詰が家族5人で3日分くらいです。

これだけでは実際に震災などがあった時足りないと思いますが、収納場所に限りがあるので増やしていませんでした。


今年の夏、缶詰類の賞味期限が迫ったので、普段の食卓に出しましたが、子供はおろか主人もほとんど食べませんでした。

缶詰や冷凍食品の味が嫌だと言います。


普段のお弁当も冷凍食品はほぼ入れません。

私が疲れた時や病気の時に入れてみたことが何度かありますが、子供は残してきました。


f:id:mitsoumame91:20171012004901j:plain


だからお弁当は、前日のおかずや、朝に卵焼やウインナーなど焼いて入れるなど簡単に作るようにしています。

おかずがない時は、おにぎり、卵、ウインナーだけの時もあります。


だから、非常時にもなるべく普段の食事ができるように、乾物や塩、醤油、梅干し、お味噌、お米は多めに常備しておきたいと思っています。

これらは我が家では毎日食べているものです。


f:id:mitsoumame91:20171012010148j:plain


乾物やお茶、普段使う缶詰などは引き出し1つに入っています。

少なくを心がけすぎると、必要な物が足りない時があります。

我が家は、ひじきや切り干し大根、鰹節、昆布はもう少し常備が必要だと感じます。


“お店が自分の冷蔵庫”も好きな考え方ですが、備えがあると安心です。




目論見

密かに私の中で決めたことがあります。


新居は4LDKです。

2階に3つ部屋があります。


5人で寝る部屋。

おもちゃ部屋。

主人の部屋。


主人に部屋を与えて、そこは好きなように使ってもらいます。

何を置いてもよし。

でも掃除は自分でしてもらいます。


おもちゃ部屋は、週末子供と主人に片付けを手伝ってもらいます。


私が片付けたり掃除をするのは、リビングダイニングと和室、寝る部屋とトイレ2箇所、階段廊下、お風呂、洗面所、玄関です。

こうして書き出してみると多いです。


少しでも掃除する場所を減らしたいです。 

だから家族専用の場所を与えて、そこは家族に綺麗にしてもらいたいです。


これが私の目論見です。


清潔

引越しに向け、少しずつ荷造りをしています。

おもちゃやアルバム、私物などをダンボールに詰めました。

主人や子供は何も手放さないと言い、どんどん物を入れていました。


新居はクローゼットが4つと、押入れが1つです。

全て小さめの作りです。


私が使っている押入れ用のプラケースはクローゼットに入らないので、手放す予定です。

今日、中身を出して拭き掃除をしました。


f:id:mitsoumame91:20171009214455j:plain


表面は時々拭いていましたが、ケースを出して拭いたのは過去数回でした。

埃の層ができていて、びっくりしました。

このケースは結婚した時、主人に買ってもらったものです。

子供が生まれるまで、私の洋服がびっしりと入っていました。

奥行きがあるのでかなり収納力がありますが、新居では新しいプラケースを買わずに、手持ちの収納に入っているものを全て入れる予定です。


今回拭き掃除をして思ったこと。

大きな物はお手入れも、手放すのも大変だということです。

私の場合、清潔を保てるのは、小さくて軽いものだと再認識しました。




淘汰

自然界で生物学的に強い者が生き残るように、家の中でも使いやすい物が残ります。


物は大事に使いたい

物はなるべく買いたくない


けれど


毎日使用すれば壊れます

必要であれば買わなければいけません


春に私名義のクレジットカードを解約してから、自分の物を買う意欲がなくなりました。

店舗へ行き現金を使うことが、とてつもない労働だと感じます。


今週一冊の本をインターネットで購入しました。

家の近くの書店には置いてなかったからです。

本を買うのは4ヶ月ぶりです。

楽天のギフトカードをお店で買って、そのカードを使い買い物をしました。

在庫がなく、取り寄せで3週間かかるそうです。


本を買うときですら、手放す時のことを考えるようになりました。

この本は、私の家で生き残るのだろうか?

物を溜め込みたくはないのですが、できれば生き残ってほしいのです。

ずっと大切にしたいのです。


本が手元に届いたら、何回も読み返したいです。

久しぶりの読書の時間を楽しみにしています。



舟に乗る

家を持つという重みをひしひしと感じています。

契約が終わり入居に向けて、色々な手続きをしなくてはいけません。

たくさんの書類を見ていたら、将来家を手放す大変さにもおもいを馳せてしまいました。


暗い気持ちばかりだと、どんどん底へと落ち続けてしまうので、舟に乗ることをイメージしてみました。

海ではなく、川を渡る舟です。

穏やかな川を音も無く進む舟を思い浮かべたら、少し気持ちが落ち着きました。


先日、引越し業者が決まりました。

合い見積もりを4社くらいすると言っていた主人ですが、1社目で決めていました。色々と調べ連絡調整をした私はぐったりしました。

引越しトラックは、新居周辺の道が狭いのと、荷物が少なめなので3畳ほどの広さの荷台になりました。

2往復すれば荷物は全て運べそうです。

いただいた段ボールは、とりあえず20枚です。 

費用は家族5人分の荷物で6万円を切りました。


f:id:mitsoumame91:20171002012709j:plain


段ボールは、伽藍堂の天袋に置いてあります。


今回手放す物もたくさん出るので、少しずつ荷造りをしていきます。


明日、子供の本棚を解体して、空いた場所を荷造りした段ボール置き場として確保したいです。


f:id:mitsoumame91:20171002013231j:plain

この棚は解体して手放します。



憂鬱

食器を手放しました。

家族が洗い物を手伝ってくれる時、子供が運ぶ時によく割れていますが、今まで買い足しをしたことはありませんでした。


食器はほぼ母から譲り受けました。

昨年、ぎゅうぎゅうの食器棚の見直しをしました。押し入れに何年もしまったままの食器も出して、たくさん手放しました。

手放したものは、リサイクルショップに引き取ってもらいました。


それでも使わなかったり、数が多すぎたり、欠けたまま使っていたり。


f:id:mitsoumame91:20170930022132j:plain


ザルは網が壊れたまま使っていたら、指に引っかかり怪我をしました。

空瓶は我が家では、歯ブラシ入れ、鉛筆立て、小物入れ、子供のオモチャになるので数個取って置きましたが、引越しのため一度リセットします。


団地より広くて新しい家になるのに、今から憂鬱です。

掃除をする場所が増えるからです。

そして、家の広さに比例して物は増えるでしょう。

家の中のこと、私に決める権限はないので、いちいち主人にお伺いを立てなければなりません。

とても面倒です。


主人は書類関係など面倒なことは私に丸投げで、カーポートが必要だのウッドデッキを自分で作るなどと言っています。


明日は契約日です。

主人はお金の計算が私よりできないし、難しい単語も理解できないので、しっかり話を聞かなければなりません。

原状回復

家を買うことになった我が家ですが、10月末が引っ越しです。


家族を持ってから初めての引っ越しとあって、何を優先すれば良いのかわからずあたふたしています。

書類集めはしたものの、ローンの借入先や引っ越し業者の選定など何もしていません。

末っ子が風邪から熱性けいれんを起こしたので、今週はずっと家で一緒です。


とりあえず、団地の原状回復を少しずつしています。


f:id:mitsoumame91:20170928114349j:plain


メラミンスポンジはすぐになくなるので、ブラシに歯磨き粉をつけて磨いています。

なかなか綺麗に消えず、1日30分作業できればいい方です。


f:id:mitsoumame91:20170928114709j:plain


襖です。紙はびりびり、木枠も折れているので、襖はこのままで退去です。敷金でまかなえるのか心配です。


捨てるものを挙げてみたらたくさんありました。

ベビーカー→3人が使いボロボロです

敷布団→7年使用。表面が破れ、子供が綿を出してボロボロです。

絵本棚→私が独身時より使用。後ろの支えがなくグラグラするので危ないです。

コンロ→新しい家にあるので廃棄します。

主人が作った棚→カビがあるので解体して廃棄します。

押し入れ用のプラケース→新しい家は奥行きのないクローゼットなので、買い替えが必要なケースも出るでしょう。

この他、カーテンやブラインドも廃棄していきます。


なるべく物は増やしたくないので、今ある物を使いまわしたいです。

カーテンや照明も、使わない部屋はとりあえず付けなくていいかなと思っています。


7年間お世話になった部屋なので、できる限り綺麗に掃除をして出ていきたいです。