黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

過去

私はこの数年、たくさんのお金を使いました。

買ったもののほとんどは、手元には残っていません。

必要のないものを夜な夜なネットショッピングで買い求め、貯金は底を尽きました。


まだ買い続けようとしたので、一枚持っていたクレジットカードを解約しました。


後悔はしていません。

 一瞬でも欲しいと思ったものが手に入ったのです。


買ったもののほとんどは本やDVDでした。

家族にこんな食事がして欲しいと思えば、手当たり次第レシピ本を買い、

子育てに迷えば、育児本を買い、

少しでも魅力的に思った映画やドラマがあればDVDを惜しげもなく買いました。


押入れは満杯になり、未開封のダンボールが増えていきました。


しばらくすると、その存在感に耐えられず、どんどん手放していきました。

この繰り返しを数年続けています。


私にはお金がありません。

だからもう以前の様に、買い物はできないのです。


クレジットカードがなくなったことで、物欲もなくなりました。


選択の自由がなくなり、すっきりとした気持ちです。


買ったものたちは、私の理想でした。

大好きでしたが、私には理想が高すぎました。身の丈を思い知らされました。


もう私は理想のためにお金は使いません。

だって、毎日の生活は平凡で、こだわりなどないのですから。