黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

忘れる

永平寺に行った時、主人は『凛とする』などと言っていましたが、お寺で何を学んだのでしょう。


会社帰りに、早速テントの物色をしてきたそうです。

頭の中も、来月どうやってキャンプに行こうかでいっぱいの様子。



私の世界は極小です。

毎日子供と主人としか会話がありません。

否、会話は成り立っていません。


もうそろそろ、話をしたいです。

又は、素敵な感性を持っている人の話を聞きたいです。


私がミニマリストに惹かれるのは、小さい暮らしが平和をもたらしてくれるのではないかと思うからです。

物に囚われなければ、人と人がよりお互いの気持ちを憚ることができるのではないでしょうか。


我が家は、私の物以外は普通に物量があります。

狭い家ですので、色々な物が視界に入り疲れることがあります。


主人と部屋に居ても、いつもテレビがついていて、2人でテレビに向かって座ります。

私はテレビが苦手です。

特に芸能人が好き勝手に話している番組などは。


人と人との間に物は入りません。

私が欲しいのは、お茶でも飲みながら、穏やかに会話をする時間です。

テレビやスマホを見ながら、他人の情報が自分の知識であるかのように話したり聞いたりするのには疲れてしまいました。


お寺は、私の生活が良い方向に行くためのヒントをくれました。


規則正しい生活

質素で豊かな食事

感謝する心


これだけあれば十分です。

主人に理解してもらうのは難しいでしょう。

まずは私が実践するのみです。


そこから主人が何か気づいてくれますように。


広告を非表示にする