黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

リセット

先週の日曜日に、不動産屋さんに出向き家探しをして来ました。


資金計画やら不動産のからくりやらを詳しく説明してもらい、5軒の家を見ました。


どれも新築戸建です。

同じような間取りや、同じような白い壁、床、クローゼットで、違いは立地くらいです。

その中で一軒、素敵だなと思う家がありました。


外観はダークで、中はおしゃれなロッジ風です。

吹き抜けもあり、床やクローゼットの扉は自然な風合いの色です。

不自然な白い床はあまり好きではないことに、他の物件を見ていて気がつきました。


カウンターキッチンも動線が長く不便だなと思いましたが、その物件は台所がコンパクトで良いのです。

収納も最低限です。


2階にある部屋のドアは引き戸で、これも好きなポイントでした。


が、この物件、2LDKなのです。

2階の部屋は、二部屋とも4.9畳で家族全員は寝れません。

子供がもっと成長したら、明らかに手狭になるでしょう。


現時点で家の荷物は収納できそうですが、将来的に家族全員がミニマリスト思考でない限り、穏やかには暮らせそうもありません。


家探しは、とても労力を使います。

前に記事にしましたが、今の団地で十分に幸せなのです。


なのになぜ家探しをしているのだろうと考えました。


・家族の物が増え、子供も成長してきて2DKでは狭い


・古い団地で、カビの根も深い

     今後、健康被害が出そうです。


・長男の小学校のクラスが学級崩壊しそう


・団地だからなのか、小学生のガラが悪い

    先日、小3男子と本気でケンカしました。いじめを大人の前で見せつけるように始めたので、私は本気で怒りました。


・この地域は、賃貸は単純に家賃が高いです。



結婚して7年、同じ場所に住んでいますが、住処を変えてリセットしたいのです。


私はお金の計算は苦手です。

損得を考えるのは面倒です。

でもこれから訪れるであろう、金銭的負担から目を背けることは出来ません。


私と結婚する前に主人が中古で買った車は、走行距離が12万キロを超えました。

数年後に車のローンも増えるでしょう。

今家を購入してローンを組んで、支払いが終わるのは高齢者になってからになります。

子供の教育資金や、老後資金もあります。


世の中の家族持ちは(もちろん独身の方も)、言葉を並べてみると、不安材料だらけです。


家購入が安心につながるわけではありませんが、私にとっては良い意味で暮らしをリセットする機会になるのではと思います。


何軒か内覧すると、見た目で好き嫌いが出てきましたが、もし購入するとしたら、条件は広すぎない家で身の丈以下の購入価格であることです。