黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

伽藍堂

我が家唯一の伽藍堂です。


f:id:mitsoumame91:20170827160419j:plain


天袋です。

たくさんのタオルが入ったケースと、子供と私のアウターが入ったケースを下段の押入れに移動させました。


これで地震があった時の落下物、収納したものがカビるという心配がなくなりました。


この天袋はいつも開けたままにしていますが、湿気っぽく困った存在です。


以前、働いていた時の服やバッグ、思い出のものなどを仕舞っておいた時期があります。

たまに取り出すと湿気の匂いがしていたので、少しずつ物を減らしました。


1番ショックだったのが、お気に入りの革の鞄にカビが生えたことです。

子育て中は、重い手提げバッグは必要ありません。

お出かけ用にと思い仕舞ってありましたが、今は軽いショルダーバッグが1番使いやすいです。



f:id:mitsoumame91:20170827161504j:plain


押入れ下段です。

上段には布団があります。


左は、私物や靴、鞄が入ったケースです。

後ろにタオルのケース、アウターのケースが重ねてあります。


真ん中に楽器。


右のケースには、左三段分に私のオールシーズンの衣服が収納してあります。

(夏に着ている数枚のシャツ類は小さなハンガーラックに掛けてあります。)

右の三段には、手ぬぐいなどの布もの、子供3人分の秋冬の服があります。


こうして見てみると、コンパクトに収まっているようでまだまだ物持ちだなと思います。


完全なる夏休み終了まであと4日。

片付けの段取りの作戦を練ります。