黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

憧れを手放す

服と本を手放すことにしました。


f:id:mitsoumame91:20170902163350j:plain


真夏は外出の際、3枚のトップスを順番に着ていました。

左のブラウスは、子供に噛みちぎられ穴が空いてしまいました。

下の方であまり目立ちませんが、毛羽立ちも目立ってきたので手放します。

ボーダーのシャツは、丈が短すぎるのと、肩が開きすぎて落ちてきてしまい着心地が悪いのです。

2シーズンたくさん着て、ボーダーも褪せていますので手放します。



私はマクロビオティックや、昭和の暮らし、裁縫などの手仕事に憧れています。

しかし現実は、

ストイックなマクロビは家族に受け入れてもらうのが難しいですし、私は料理に時間をかけることが出来ません。

そして、経済的にも負担が大きいのです。

良書ですので、どなたかの手に届きますように。


昭和の暮らしをされている、アズマカナコさんが好きです。

我が家には出来る所だけ参考にさせていただきました。

この本もまた読みたくなったら図書館へ。


私は裁縫が大の苦手です。

ボタンつけくらいしか出来ません。

子供のズボンのゴムが伸びても、何カ月も放置し、子供が成長して着れなくなった服もあるくらいです。

でも、刺繍や手編み、お直しの本や、作家さんの作品を見るのが好きです。手仕事の素晴らしさを感じます。

いつか私も…と思った時期もありますが、今は憧れは手放しています。


私の本棚は、憧れが詰まったおりこうな本棚です。

料理や健康、育児などを考える、良い母になろうとする変な本棚です。

もうそのような憧れは捨て、理想に囚われない暮らしをしたいです。