黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

損得

主人と私はお金の計算が苦手です。


私は家計簿に何度も挑戦しているのですが、ノートには途切れ途切れの数字が並ぶばかりです。

せめて食費と日用品だけでもと、今月はノートに書き出してみました。


お給料日前日を〆にして、あと1週間あるのですが、食費・日用品で8万8000円でした。内、外食が6300円です。お米は1万円くらいです。

〆日には10万円を超えてしまいそうです。


特別な行事がないのに、この金額です。


原因はいくつか思いあたります。

まず、私が価格が安いだけで買わないことです。

以前ほどこだわりはありませんが、調味料は本物を使いたいのです。

それから、子どものおやつに毎日数百円使っています。

おせんべいや果物、パンをパクパクと満腹まで食べる子どもたち。

野菜をまったく食べない子どもの為に、お芋系を毎日買っています。

これも買いすぎなのかもしれません。


我が家は生協からも買い物をしています。翌月に口座引き落としなので、買いすぎないようにしていますが、今は下の子も幼稚園に行き買い物が楽になりました。

なので、生協は一旦休会して食費の流れを掴みやすくしたいと思います。


投資にもポイント集めにも興味がない主人と私です。

労働したお金のみで、生活はまわっています。

食費に関してはもう少しミニマルにしたいですが、お金の知識がないが故に損得を考えずに生活できているのはとても単純で良いと感じます。

そしてそれはありがたいことだと思うのです。