黒い日々

無駄のない日々を目指しています。

備え

震災以降、水や食品をストックしています。

現在水が2L×12本、パックのご飯や缶詰が家族5人で3日分くらいです。

これだけでは実際に震災などがあった時足りないと思いますが、収納場所に限りがあるので増やしていませんでした。


今年の夏、缶詰類の賞味期限が迫ったので、普段の食卓に出しましたが、子供はおろか主人もほとんど食べませんでした。

缶詰や冷凍食品の味が嫌だと言います。


普段のお弁当も冷凍食品はほぼ入れません。

私が疲れた時や病気の時に入れてみたことが何度かありますが、子供は残してきました。


f:id:mitsoumame91:20171012004901j:plain


だからお弁当は、前日のおかずや、朝に卵焼やウインナーなど焼いて入れるなど簡単に作るようにしています。

おかずがない時は、おにぎり、卵、ウインナーだけの時もあります。


だから、非常時にもなるべく普段の食事ができるように、乾物や塩、醤油、梅干し、お味噌、お米は多めに常備しておきたいと思っています。

これらは我が家では毎日食べているものです。


f:id:mitsoumame91:20171012010148j:plain


乾物やお茶、普段使う缶詰などは引き出し1つに入っています。

少なくを心がけすぎると、必要な物が足りない時があります。

我が家は、ひじきや切り干し大根、鰹節、昆布はもう少し常備が必要だと感じます。


“お店が自分の冷蔵庫”も好きな考え方ですが、備えがあると安心です。